すっ飛ばされてた昔の話

どっしょーもない夢の話が先行してしまいましたが、遡って11月のお話です。

かれこれ15年ぐらいの付き合いになるSSWニベケイスケが新譜を引っ提げて佐賀からツアーに出るということで、久しぶりの競演が叶いました!

会場は2年前、10年ぶりの弾き語りをした恐怖の思い出が吹き溜まる阿佐ヶ谷ハーネス!笑
少しは成長したと思ってるんだけど、それは果たして錯覚なのか否か。笑

2015.11.19(thur) 阿佐ヶ谷ハーネス
『ニベケイスケの絵に描いたモチツアー2015』

出演:ニベケイスケ/雨宮弘哲/ばんゆうき

8512
1.bull-bom
2.その声で
3.きみはひとつだけ
4.ビューティフルワールド(ニベケイスケ)
5.nearly dawn
6.started

あん時はまだルーパーもディレイも使ってなかった覚えが。もちろんあの曲もこの曲も無くって、昔の曲やらカバー曲やらを演奏したんだっけな。
椅子に座ってるのに震えが止まらず、それは立って歌う今になっても変わらないけど、この日は殊更震えてしまい膝が抜けて倒れるかと思ったわ。苦笑

今回のカバー曲は久しぶりに変えて、ニベ君の曲。
好きな曲が多過ぎてどれにしようか悩んだけど、気がついたら口ずさんでる事の多い”ビューティフルワールド”を。
改めて拾っていくと歌詞とメロディが素敵にニベックワールドで、ついつい泣きそうになったりしながら練習せてました。
そして、1人ではめったにやらない”きみはひとつだけ”from沖縄三部作。
思い出話をしたらキリがないけど、いちいち思い出して語り合わなくても共有出来てる感じ、たまらなく心地が良い時間でした。

ニベくん、誘ってくれてありがとう!
アルバム楽しく聞かせてもらってるよー。またご一緒出来る日を楽しみにしてまーす。